赤毛のアン

随分前から、読みたいと思いながらも、読み始めては止め…を幾度となく繰り返していた本を、やっとこの夏、読み終えることができた。
古い本だから、言い回しも古く、どうも乗らなかった。最近の新訳に手を出したくなったのだけど、無駄遣いか…という気持ちと、ちょっと小難しいのを読んだのよ♪という気持ちになりたいのと、色々あり頑張ってみた。
先月、長男の担任の先生が「わからない字や言い回しは、とばしてもいいよ。ちょっと難しい本を読んでごらん」的なことを長男にアドバイスしてくれた。そのまま、私へのアドバイスと勝手に横取りした感じで、読めないけど読みたい本を読んでみることにした。
今は続編の「アンの青春」を読みはじめている。
[PR]

by sjh2005 | 2012-08-18 12:12 | キルト
line

パッチワークの本科にチャレンジ♪


by sjh2005
line